スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

国の借金を減らすには何が必要か

1:2014/06/04(水)10:21:28 ID:
国債の日銀受け入れでも
国債発行額年50兆円、返済分40兆円などの事態が続けば
インフレにより借入分が目減りしても総額は増え続ける
これの返済含む財政のために借り入れを続ければインフレが続くスタグフレーションとなる
ならば発行額<返済額とする財政改革が必要ではないだろうか
3:2014/06/04(水)10:23:13 ID:
何の意味も無い長文
5:2014/06/04(水)10:23:43 ID:
森永卓郎大先生がお金刷ればいいんだよってテレビで言ってた
7:2014/06/04(水)10:26:13 ID:
>>5
日銀が政府から独立してるから日銀から政府が資金を調達する方法は日銀に対して国債を発行することになる
これは続けられる方法だとしても国債が増え続けて歳出が変わらない(インフレで増える)ならば物価が上昇し続けるスタグフレーションになってしまう
メキシコではそうなっているらしいが恒久的に取る措置としては雑じゃないだろうか

8:2014/06/04(水)10:27:37 ID:
俺バカなんだけど、お金いっぱい作ったらダメなの?
9:2014/06/04(水)10:29:16 ID:
国「1000兆円札刷って渡すわ」
11:2014/06/04(水)10:30:17 ID:
インフレが起こるかもしれない
それはデフレ脱却として良くても借入金が減らないことと持続的にインフレが起こるスタグフレーションになるだろうということ
12:2014/06/04(水)10:30:49 ID:
革命で帳消し
14:2014/06/04(水)10:31:23 ID:
>>12
ようするに有事
ただ考えたくはないよね
13:2014/06/04(水)10:31:21 ID:
すでに残業代ゼロ円計画が出来そう。それによってデフレが絶対に起きます
16:2014/06/04(水)10:33:07 ID:
>>13
高度経済成長期が自民党政権でも、成長が横ばいの時代も自民党政権ということが忘れられてると思う
15:2014/06/04(水)10:32:24 ID:
なんやこれ、スタグフレーションの意味間違えとるやんけ。
頭悪いの丸出しすぎやで!
17:2014/06/04(水)10:35:22 ID:
ああ、書いてなかったけど
メキシコの場合は持続的なインフレにより金銭の保持のメリットが少なくなり購買が活発になったと
じゃあ日本でそれが起きて経済活動は活発化しますか?というと
貯金好きの国民だから資産運用が貴金属や土地、有価証券などの購入・保持になるのではないかと
で、そこまで経済活動が活発にならずに不況のような状態で物価が上昇するならスタグフレーションと
18:2014/06/04(水)10:36:11 ID:
消費増税
社会福祉カット

あまりを返済へ
官僚を通さずにいけば、どうにかなるだろ しかも借金へれば円の信用もあがる
19:2014/06/04(水)10:37:03 ID:
>>18
公務員の削減と給与カットは?
23:2014/06/04(水)10:42:47 ID:
>>19
多分そこをどうこう言い出すと揉めるだろうな

それでも断行すればいい
とりあえず黒字にもっていくこと優先だよ
24:2014/06/04(水)10:44:45 ID:
>>23
歳出の削減が社会福祉カットだけだと布石かガス抜きくらいにしかならないと思う
というのは約束事で大幅にはカットできないから
25:2014/06/04(水)10:45:06 ID:
>>23
日本の公務員の人数と給与額はOECD中最低なんですがね…。
公務員叩き大好きのマスコミに踊らされすぎじゃないですかね。
26:2014/06/04(水)10:46:28 ID:
>>25
俺はマスコミの公務員関係の話題は見たことが多分無いけど
他国との比較ではなく大きく歳出を削減できそうなところという視点で見たらどうだろうか
28:2014/06/04(水)10:53:10 ID:
>>26
見た事ないとかすごいな!
雲の上に住んでるのかな?

具体的にどこがどう削減できるか教えてください。

スタグフレーションについて、貨幣需要からのみの説明は不十分と思います。
インフレ誘導によって輸出が増え、国民所得が増えれば景気は改善しますよ?
31:2014/06/04(水)10:53:51 ID:
>>28
雲の上wwwww
テレビを見てないだけ

具体的には給与カットや人員削減
44:2014/06/04(水)11:06:11 ID:
>>42
わかってもらえたようで、良かったです。

>>43
利益を出すための円安誘導ですよ?
45:2014/06/04(水)11:07:45 ID:
>>44
あと貿易で利益を出すことはそこまで重要じゃないでしょ?
経済の規模は貿易よりも国内のやりとりの方が圧倒的に大きいんだから
47:2014/06/04(水)11:13:58 ID:
>>45
なかなか論点がコロコロと変わりますね。

重要なのは国内という点、依存ないです。
ただし海外市場での利益が国内企業の給与を左右する点では、大きな影響ではないですか?
49:2014/06/04(水)11:15:25 ID:
>>47
論点が変わるのは貴方でしょう
海外市場での利益が給与を左右する企業はどれだけありますか?
54:2014/06/04(水)11:21:59 ID:
>>49
お互い様…なんですかね。


最初はなんでしたか?
均衡財政すべきって事でしたかね。
20:2014/06/04(水)10:38:13 ID:
バブルってもう来ないの?
21:2014/06/04(水)10:41:13 ID:
>>20
バブルなんてもんじゃねえもっとすごいのがくるよ
22:2014/06/04(水)10:41:55 ID:
一つ10万円のものが20万円になって30万円になって
50万円になって100万円になって1000万円になると
その物の勝ちは上がっても高くなるほど買える人が少なくなる
ということはある程度の値段で上昇は終わっちゃうと
んで集団心理で下落が始まるとどんどん下落するというようなことも起きるのでバブルはどうなんだろ
32:2014/06/04(水)10:55:34 ID:
輸出輸入の話はちょっと信用できなくて
最近は貿易赤字状態だけどそうなると円高の方が貿易の面ではいいわけでね
ただ海外での製造や海外からの物資等の調達が円安で国内に戻れば国内産業は活発化するの?
と思わないでもないけどそうなってないからね
37:2014/06/04(水)11:00:12 ID:
>>32
いつの間に供給者側の話になったんですかね。

あと貿易赤字の主な原因は震災以降買いまくってる燃料が主な原因でしょ。
43:2014/06/04(水)11:03:40 ID:
>>37
もう何回読んだろそういう文章www
宣伝通りなら輸出で得してなきゃいけなくてね
そうなってないからwwww
33:2014/06/04(水)10:58:24 ID:
情弱だけど前に日本の国債はだいたい個人国債ってどっかで聞いた記憶がある、実際今ある国債のどれくらいの割合が個人国債なん?教えろください
39:2014/06/04(水)11:01:03 ID:
>>33一割いかないよ。
35:2014/06/04(水)10:59:30 ID:
個人国債ってことはインフレで借入金が目減りすれば返済を受け取る人が損するってことでもあるんだよね
だから微妙な話だと思うんだけど
48:2014/06/04(水)11:14:46 ID:
震災後の燃料輸入は増加しているわけではないし、貿易赤字が拡大した最大の原因は原油価格の上昇と円安
もうひとつは、日本の製造業の業態転換で、国内生産と輸出を中心とした業態から、現地生産、現地販売に切り替わっており、輸出そのものが減少している。これらは構造的な問題
53:2014/06/04(水)11:19:24 ID:
上が腐ってるから末端の腐敗を正せない。
痴呆公務員が手遅れなのは現状では仕方ない
60:2014/06/04(水)11:33:40 ID:
>>53
公務員も自分たちが腐敗してるのはさすがに自覚してるでしょ?それでよく自我が保てるよね
55:2014/06/04(水)11:23:15 ID:
海外市場での利益が給与を左右する企業に関して述べなきゃだめだよぉ><
56:2014/06/04(水)11:24:56 ID:
>>55
ではそこを述べて、元の論点に戻るでいいですか?
57:2014/06/04(水)11:25:24 ID:
別にいいけど・・・
58:2014/06/04(水)11:31:11 ID:
>>57
では、少なくとも今回の春闘でベアの企業は含みますよね。
円安で利益改善でのベアですので。
中小については、景気感も含めて今後の大企業の利益次第かと思います。
59:2014/06/04(水)11:33:07 ID:
>>58
表沙汰になる大手に着目って感じだろうか?
62:2014/06/04(水)11:38:19 ID:
>>58

そういった意味ではないです。
大企業の賃金に円安の影響が大きく出たのが今年です。

一方中小は大企業の「様子見」で効果を検討するにはまだ時間がかかるのではないかという意味です。
63:2014/06/04(水)11:42:15 ID:
>>62
下請け孫請けの構造とか大企業と大企業相手の中小のような構図で見てるんだよね?
実際その構図で見るのがどれくらい適切なのかわからないけど
61:2014/06/04(水)11:34:34 ID:
輸出企業の場合は賃上げに輸出好調(ならば)の分が考慮されててもおかしくはないけど
そうでない場合というか円安が要因でないところもあるのでは?知らないけど
66:2014/06/04(水)11:51:05 ID:
円安で輸出好調になった企業からの波及効果はどの程度なんだろうねぇ
67:2014/06/04(水)11:51:22 ID:
減らす意味あるのか?
元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401844888/
関連記事

タグ : 借金

B!

2014/06/15 16:40 | おーぷんまとめCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。