スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【グレート速報】ネトゲ人と結婚することになったったwww

1:2014/04/11(金)18:38:10 ID:
ぐだぐだ書かせてください。
私・彼共に23歳。この4月から社会人2年目。
2:2014/04/11(金)18:39:13 ID:
将来子供になんて言うの?
3:2014/04/11(金)18:43:22 ID:
出会いはとあるネトゲ。
リアルの友達に誘われてダウンロードして、その人と2人だけで遊んでた。
1人でも遊べるし、2~4人でも遊ぶことができるものだった。最大8人ぐらいかな。
ちょっとずつ慣れてきた頃、野良(初対面のネットの人)と遊びだした。

リア友がうまくて、私がド下手の初心者で、対戦結果が0勝100敗のような戦績だった。
5:2014/04/11(金)18:51:00 ID:
いわゆる「地雷」(私が下手すぎて結果が見えきっている状態)だったので、一緒に遊んでくれる人は本当にいなかった。
敵としても手応えがない、一緒に組んでも私のせいで負ける。
だから必死でチャットして、私というキャラを気に入ってもらうことで組んでもらおうとした。

中略すると、私はそのネトゲですこし友達ができた。
誘ってくれたリア友もネットの人ともするようになってた。

本当の初対面のことは、彼だけが覚えてたので彼目線の話になりますが・・・

彼「なんだこの戦績wwwwまじで地雷www」
彼「まぁ、やるか」

彼「あれ戦績の割に動きいいぞ。」
と、私のキャラ名が印象に残ったらしい。

7:2014/04/11(金)18:59:02 ID:
次の日に、また私と彼はたまたま出会った。まぁその頃私は毎日してたんですけどね。

彼のことを「めろ」って書きます。
めろは中性的な名前だったんだけど、使ってるのが女キャラだったので女の子だと思ってた。

仲良くなって数日してから念のため聞いてみた。
私「めろって、女の子だよね?!」
めろ「そうだよー」

咄嗟に「女」って肯定してしまったらしいww本当は男wwww
後から聞いた話、嘘をついた理由はどうせそんな仲良くならないと思ったから、とか女って言わないと私ともう遊べなくなるとおもったらしい。
8:2014/04/11(金)19:00:02 ID:
そりゃ女だとおもう名前だわな
9:2014/04/11(金)19:02:51 ID:
私たちは当時高校3年生で、2人とも進学校だった。
センター試験が終わった時も、一緒にリスニングの採点をチャットしながらしてた。

私「私8割!」
めろ「やばい・・・8割ない・・」
とか言い合ったり。

めろは女だと初期に嘘をついてしまったことを、とても後悔してたらしい。
ほかのネット友達にも「嘘をついてしまった」と相談してたこともあるらしい。

そんな頃、めろを女だと信じて疑わない私がとある相談をする。
11:2014/04/11(金)19:06:47 ID:
私「めろって、ネットで出会った人を好きになったことってある?」
めろ「無い。ネットの人に特別な感情は抱くことはこれからもないと思う。」
私「だよねぇ普通。」
めろ「どうして?」
私「○○のこと、私好きになっちゃったみたい。頭おかしいのかも。会ったこともない(´・ω・`)」

ネットに慣れてない人あるある。
わたしもその時点で何人かと付き合ったことがあったのに、顔も見たことがない人に惹かれてしまったのです。
バカすぎる。恥ずかしい。
結局私はその人とリアルで会い、お付き合いを始めました・・・・
25:2014/04/11(金)19:45:26 ID:
>>11で1がコクってんのに彼氏グダとはこれいかに
27:2014/04/11(金)19:50:52 ID:
>>25
ん?
念のため書くと>>11の○○は、めろのことじゃないよもちろん!
その頃めろは女だと思ってた。
めろではない別の人とは両思いで付き合ったんだけれど、gdgdしてたわ確かに。
12:2014/04/11(金)19:09:28 ID:
ちょうどその頃、めろに話があると言われました。
めろ「あのね、○○にずっと黙ってたんだけどね、、、実は男なんだ。」
私「ええええええええええええええええええええええええええ」

めろは女だとばっかり思い込んでた私は、本当に死ぬほどびっくりした。
ほかのネット友達にめろが男だとカミングアウトされた!と話したら「そもそも私は初めからめろのこと男だと思ってたよ。むしろなんで女と思ってたの?」とpgrされた。
女キャラ使ってたら女って思うじゃないか・・・。


めろと私は住んでる場所が遠かったんだけれど、めろの大学がこちらになって私の家から1時間半ぐらいのところに引っ越してきた。
13:2014/04/11(金)19:12:46 ID:
めろとリアルで会った時どんな印象だった?
15:2014/04/11(金)19:17:38 ID:
>>13
嫌なかんじはなかったよ!
もうずっとネットで話してたから、会話のペースもわかるし。

ただ相当気を遣う子なのはわかった。
歩く速度も合わせてくれたし、カフェでケーキを食べても私が一口食べたら彼も一口食べていた。
食べるペースをまったく同一にしなくてもwwwwと心の底から笑った覚えがある。

私が会うまでに「喉渇いたーー」ってメールしてたら、会って一番に私の好物の飲料水を渡してくるような人だよ。
荷物も持ってくれるし、どこまでも気を遣う人だった。
14:2014/04/11(金)19:12:56 ID:
大学も慣れてきた6月、会おうと私から誘って会うことにした。
めろは素朴な男の子で、私に緊張しているようだった。
その頃私は茶髪ロング、ワンピース、濃いめの化粧と女の子女の子していて、男子校出身の彼からしたら喋りにくい存在だったんだと思う・・。

何回か会った後、私の親友を紹介した。
私・私の親友・めろと3人で飲みにいったり、焼肉食べ放題にいったり、お泊まり会したり、大学生っぽいことをするようになった。
16:2014/04/11(金)19:21:45 ID:
ゲームは続けていた。
彼は勝ちを譲れる人だった。負けても機嫌が悪くなることはなかった。
私がミスをしても謝罪合戦?になった。いかに早く、面白く謝るかで競っていた。

私は煽られたらすぐにムキになったり、嫌味を返してしまうタイプだったので彼の気の長さが新鮮だった。
私が言い返そうとキーボードに手を伸ばすと、ポンと肩に手を置かれ、ふるふると頭を振られた。
((-ω-。)(。-ω-))フルフル
まさにこんな感じの人。
17:2014/04/11(金)19:23:48 ID:
いい男っていうか
いい人だな。
18:2014/04/11(金)19:25:01 ID:
私は彼氏がいたので、そのノロケをいったり、愚痴をいったり、その話を多くした。
彼もネット上では知ってる相手だったし。

めろもこのことは十分にわかってたけど、好きになったらしい。

後から以下のことを言われた。
「○○に彼氏がいることはもちろん知ってたから、会っても絶対好きにならないようにしようとした。
でも好きになっちゃった。ばかだよね。
しゃべってたら○○がすごく優しいのがどんどん伝わってきて、それのせいで○○が自分を傷つけちゃってるのがわかった。
そんなに抱え込まなくていいんだよ、頼ってほしいっていいたかった。
好きになった最初はそんな理由だったのかなぁ。」
19:2014/04/11(金)19:27:51 ID:
好きだと言われたとき、「彼氏がいる」ともちろん断った。
その彼氏とは正直あんまりうまくいってなかったんだけれど、うまくいってない話だけをするのは卑怯だと思って全部を話していたつもり。

「彼氏のことだって、素直につたえてるつもりだけど
私が都合のいい言い方をしてるかもしれない。
見捨てる選択肢もあるのを忘れないで」

とめろには伝えていた。

まぁ彼氏もいるわけだし、好かれた時点で距離を置くべきだとはわかってたんだけど、そうしなかったなぁ。
めろは言い方悪いけど無害だったし、ただのいい人だと思ってたし、当時の私には刺激が足りなかった。
20:2014/04/11(金)19:28:57 ID:
こうガッとくるものがなかったんだな
21:2014/04/11(金)19:35:55 ID:
めろには、どうしても嫌な点があった。
それは「ひとりでいれないこと」だった。

さっきも書いた私の親友の家にめろは金曜から月曜まで泊まり、火曜は部活に行き、火曜・水曜と部活友達(男)を家に泊めていた。
今までも実家に帰る終電を逃したからと部活の先輩(女性)の家に泊まろうとしてたことがあった。
なので、異性とそういうことをしてはダメだと教えてあげた。
「○○と友達でいれてよかった。指摘されて気づいた。」とその件は感謝された。
しかし、この部活友達(男)を泊めてることへの注意は分からないらしかった。

めろ「別に誰かがあそぼーって言ってくれてるのに拒む理由はないってこった」
"こった"ってあたりがイラッときたので、丁寧に説明してみた。

私「ひとりの時間が普通みんな必要なのね。
それは、人といると気疲れするとか精神的な理由もひとつだけど「やるべきこと」があるから。
めろ、部屋の片付けした?プリントの整理は?大学の課題は終わった?
そういうことを後回しにして
かわるがわる友達と宿泊するメリットは「寂しくなるから」。
それじゃダメだよ。

私が注意するときは、めろが損するんじゃないかな?ってときだから一度考えてみてほしい」
23:2014/04/11(金)19:39:20 ID:
めろ「勉強以外はしているよ。
勉強は今期正直無理だろうってのと、無駄にあがくぐらいなら友達と遊んでたほうが楽しいから。
寂しい云々は正直なんでだめなのか分からないから自分で考えてみる」

私「うん、頑張ってね。わたしもこのあたりは彼氏から学んだことだし、つまずいたらアドバイスできるよ」

めろ「それが正しいかどうかも含めて考えるよ。」

と返された。
考えは人それぞれだろうけれど、少なくとも私は自分に似た人を友として近くにおきたいと考えているので、このめろの短所は本当にいやだった。
24:2014/04/11(金)19:43:52 ID:
今はただのめろの悪口を書いたけれど、それ以外は本当にいい人だった。
私の負担をかけまいと行動してくれるのがわかったから。

何かあればすぐに
「そんなつもりじゃなかったごめん。
何かあったら聞いてほしい
○○が大好きって気持ちに反することはしてないから。」
と、彼なりの誠実な言葉をくれた。

恋愛対象で見れない、とは早い段階で伝えてたんだけれど
それで彼はとても苦しんでいたらしい。
「ぼくの魅力がたりなかったのかな。性格かな。先天的なものだったらちょっと悲しいな。
変えられるものなら○○に好かれるためなら全部変えるのに。」って。

この大学1年の間のことは、もうとにかく思い出したくもないらしい。
26:2014/04/11(金)19:49:45 ID:
昨日、大学1年のときの話をしたらこんなふうに言われた。

「恋愛の最初の1ページである人で、本当に大好きで、本当に大好きだったからすごく苦しかった。
2日間一睡もできないこともあった。
こんな辛いことは二度と経験したくないと思ったよ。
あれだけの痛手を受けたんだから、思い出したくもない」
と。

大学1年の年越しぐらいには、疎遠になりました。
「ごめんね、待てなかったみたい。」というメールがきた。
その数日後に、好きでもない子に私を忘れるために告白して付き合ったらしい。
私はその頃自分のことで手一杯で、めろのことを考える余裕もなくそのままフェードアウトした。
28:2014/04/11(金)19:55:14 ID:
フェードアウトしても、私の親友とは私抜きで遊んでることもあった。
だからちょくちょく近況は耳に入ってきてた。
めろの友達とも私は会ってたし、私の親友もめろの友達と会ったりしてたみたい。

そういうのもあって1年に1回ぐらい会う機会があった。
その時のめろは、まるで出会いたてのように戻ってた。
私を前にすると緊張して汗だらだらで「○○と疎遠になってから、何人か女の子と付き合ったけどまったく生かせない・・・あの時のままの僕だ」っていってた。
大学1年のとき「彼氏になりたいってより、幸せを願ってしまうーw」とよく言われてたんだけど、会ったときもそんな感じだった。
あぁ、きっとこれからも彼女作るんだろうけれど私より好きな子なんてできないんだろうな、と傲慢だけれどそう思えた。
29:2014/04/11(金)19:56:14 ID:
ネットであったのに両方と家ちかいのか めずらしー
30:2014/04/11(金)20:07:44 ID:
最後にあった大学4年の6月は、ちょうどめろが乗り換えようとしてる時期だった。言葉悪いが。
1年ちょっと付き合ってる子がいて、その子は好きだと言ってくれたから付き合ったと。
今気になってる子がいて、その子の元彼と仲が悪かったからその女の子をもともと避けていたが、話してみると食の好みもあってすごく楽しいと。
別れて、その子と付き合いたいって話だった。

私はというと・・・あんまり興味がもてなかった。
その子達を好きなのが全然伝わってこなかった。
すごくがっかりした。人をちゃんと好きになって成長した彼と話したかった。

私・私の親友・彼で3人で話してたんだけれど、やっぱり私のことは「かわいいと思っちゃうし緊張もしてしまう」と言ってたらしい。
31:2014/04/11(金)20:10:39 ID:
そっからまた1年とすこしたってから、また会った。
結局乗り換えてその女の子と付き合ったが、別れたとこだった。

そっからはもう、ほとんど毎日会ってる。
ちょうどタイミングよかったというか・・・。
半同棲して、同棲になって、トントン拍子で結婚にいたりました

っ【完】

・・というのも味気ないので、覚えてるエピソードを少しずつ書いていきます。
元スレ:http://www.viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397209090/

関連記事

B!

2014/04/16 07:28 | おーぷんまとめCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。