スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

〈W杯余話〉「公共の場で携帯電話は使うな」 各国メディアが警告記事、ヤバすぎるブラジルの治安

1:2014/05/26(月)00:34:38 ID:
 ワールドカップ(W杯)の開幕が近づくにつれ、各国のメディアが現地の治安の悪さに強い懸念を示し始めている。

 22日付の英紙デーリー・メールは、「公共の場で携帯電話を使ってはいけない。強盗に遭っても決して言い争ってはいけない」との見出しで、ブラジル渡航の際の留意点を列挙している。

 日本では、電車の中だろうが、町中であろうが、携帯電話やスマートホンを使っている人を多く目にする。ところが、ブラジルではご法度だ。絶対にやってはいけない行為だという。もちろん、マナー上の問題などではない。公共の場で携帯電話を使うと、それだけ強盗に遭う確率が高くなるからだ。

 では、どうしても電話を掛けたいとき、あるいは着信があったときはどうすればいいのか? デーリー・メール紙によると、「とにかく近くの店舗に駆け込むことだ」としている。では、バスなどの公共交通機関は安全かというと、これがそうでもない。ブラジルのバスではレイプ事件や強盗事件が頻繁に起きており、バスの中といえども決して“安全地帯”とはいえないのだという。

 もちろん、高価な宝石類を持ち歩くなどは論外。昼夜を問わず、一人歩きも危険だ。そして、万が一、強盗に出くわしたら、「決して声を上げない」、「抵抗しない」、「言い争わない」が鉄則だという。つまり、全くの無抵抗のまま、おとなしく金品を差し出すしかないのだ。同紙は「さもなければ殺されてしまうだろう」と警鐘を鳴らしている。何しろ、ブラジルでの強盗や殺人は日常茶飯事。日本では考えられないような治安の悪さだ。

〈続く〉

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140524/wcg14052407540003-n1.htm
2:2014/05/26(月)00:36:55 ID:
WCの期間中は、サッカーの結果よりもブラジルの治安や事件関係の記事が多くなりそうだな。
3:2014/05/26(月)00:41:12 ID:
自宅で4Kテレビのホームシアターでビール飲みながらゆっくり観賞します。
4:2014/05/26(月)00:42:46 ID:
藤が丘のスポーツバーに入り浸りになるなぁ…

続きを読む »

スポンサーサイト

タグ : ニュース

B!

2014/05/31 21:41 | おーぷんまとめCOMMENT(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。